芽引き、肥料まき、土寄せ

種芋を植えてからひと月半、2回目のサンデー農園部の作業に行きました。仕事がいっぱいあるから10時集合!との指令と、だんだん威力を強めつつある日差しに、軟弱マンデー課員はドキドキしながら向かいました。

 

さて今回の作業内容は…

  • 種芋から出た芽の芽引き

芽が3~5本出てきているので、強そうな芽2本を残して残りを取りました。そのままだと苗が大きくならないそうです。ジャガイモのアクで、手が黒くなりました。

 

  • 肥料まき

EMぼかしという有機肥料(油かすや魚粉などを発酵させたもので、あたたかく、発酵しているにおい!)を、苗の両側に手でまきました。そのあと、リーダーがかっこいい機械を操作して、間の土を耕していきました。

 

  • 土寄せ

耕した土と脇の肥料を、くわで、ジャガイモに寄せていきました。これが、なかなかにきつい作業でした。。

平らだった畑に、ジャガイモの畝ができました!

 

ジャガイモの他には、トウモロコシと3種類のレタスの苗を植えました。リーダーの農園ご自慢のおいしいおいしいトウモロコシです。大きくなってよーと思いながら、土をかぶせました。レタスの苗がずらっと並んでいる姿、かわいかったです。しかし、カメラを畑に持って行かなかったので、写真がありません…

 

今回、おおおーっ!とびっくりしたのは、黒いシート(マルチというらしい)を土に敷く道具です。アルミの棒できた単純そうな道具なのに、シートを土に敷く、シートの端を土に埋める、そこに土をかぶせる、という作業を一度にしていきます。ちょっとした工夫で、かゆいところに手が届く、なんてカシコイ!!こんな人・組織にならなあかん(?)と思いました。あぁ、写真がないのが残念です。次回お目にかかったら、きっと、撮ってきます。

 

お昼ごはんには、リーダーのお母さん特製のカレーをいただきました。スパイスがきっちり効いていて、すごくおいしかったです。ごちそうさまでした!!